【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.8.20

お世話様になります。
岡山県の社労士事務所、松木労務管理事務所です。
https://matsukiroumu.com/

今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 業務改善助成金
A-2 時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)

■ 財団法人助成金情報
B-1 ボランティア活動助成
B-2 花博記念協会助成事業

■ 経営お役立ち情報
C-1 消費税軽減税率制度説明会」講師派遣事業
C-2 「商店街活性化・観光消費創出事業」三次締切
C-3 HACCP(ハサップ)義務化 「導入のための参考情報」

■ IT関連情報
D-1 ホームページの一部を切り取り、他ソフトに貼り付け
D-2 中小企業の情報セキュリティマネジメント指導(無料)
D-3 なぜそのITツールを選んだのか。取り組み事例

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 業務改善助成金
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを
行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などに
かかった費用の一部が受給できます。

▼受給額
最低賃金を引き上げる人数に応じて、50万円~100万円

▼主な受給要件
(1) 事業場内最低賃金が1,000円未満の中小企業・小規模事業者であること
(2) 引上げ後の賃金額を支払うこと
(3) 生産性向上に資する機器・設備などを導入することにより業務改善を
  行いその費用を支払うこと

▼生産性向上に資する機器・設備の導入例
(1) POSレジシステム導入による在庫管理の短縮
(2) リフト付き特殊車両の導入による送迎時間の短縮
(3) 顧客・在庫・帳票管理システムの導入による業務の効率化
(4) 専門家による業務フロー見直しによる顧客回転率の向上  など

▼問合せ先
「都道府県労働局」
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html

▼詳細説明サイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/zigyonushi/shienjigyou/03.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
長時間労働の見直しのため、働く時間の縮減に取組む中小企業事業主が
受給できます。

▼主な受給額
以下のいずれか低い方の額
(1) 1企業当たりの上限200万円
(2) 上限設定の上限額及び休日加算額の合計額
(3) 対象経費の合計額×補助率3/4

▼主な受給要件
(1) 労働者災害補償保険の適用事業主であること
(2) 現に限度時間を超える内容の時間外・休日労働に関する協定を締結
  している中小企業事業主

▼対象となる取組(下記のいずれか1つ以上実施)
(1) 労務管理担当者に対する研修
(2) 労働者に対する研修、周知・啓発
(3) 外部専門家(社労士等)によるコンサルティング
(4) 就業規則・労使協定等の作成・変更
(5) 人材確保に向けた取組
(6) 労務管理用ソフトウェア の導入・更新
(7) 労務管理用機器の導入・更新
(8) デジタル式運行記録器の導入・更新(デジタコ)
(9) テレワーク用通信機器の導入・更新
(10) 労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新

▼問合せ先
「都道府県労働局」
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html

▼詳細説明サイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120692.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 ボランティア活動助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高い
ボランティア活動や地震・豪雨・台風による大規模自然災害の被災者支援
活動を支援します。

▼受給額
上限30万円

▼対象組織
ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的と
しない団体。
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサー
クル等)

▼受給例
(1) 童謡を歌う会
(2) 日曜大工ボランティアグループとんかち
(3) 朗読ボランティア”なごみ”
(4) 子どもの安全を見守る会
(5) 手話サークル

▼問合せ先・詳細
「公益財団法人 大和証券福祉財団」
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/grant/outline.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 花博記念協会助成事業
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で開催された国際花と緑の博覧会の
基本理念「自然と人間との共生」の継承発展・普及啓発につながる調査
研究や活動並びに被災地復興を支援します。

▼受給額
調査研究開発 → 1件あたり100万円以内 
活動・行催事 → 1件あたり50万円以内
復興活動支援 → 1件あたり50万円以内

▼対象事業者
(1) 公益・一般財団法人、公益・一般社団法人
(2) 特定非営利活動法人(NPO)
(3) 人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。
 (研究グループ、実行委員会、活動クラブ、友の会、ボランティア団体等)

▼受給例
(1) 全国セミの抜け殻しらべ
(2) 中央アルプス高山植生の長期モニタリング
(3) ボランティアがボランティアを育てる園芸塾の運営
(4) 野生ニホンリス保全活動
(5) 水源の森プログラム

▼問合せ先・詳細
「公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会」
https://www.expo-cosmos.or.jp/main/zyosei/invitation_02.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 消費税軽減税率制度説明会」講師派遣事業
―――――――――――――――――――――――――――――――――

商工会、商工会議所、中小企業団体中央会、商店街振興組合連合会、事業者
団体等が、中小企業向けの消費税軽減税率説明会を行う場合、中小企業庁
より事前登録された講師を派遣し、消費税軽減税率の支援措置(補助金等)
について中小企業庁発行の資料等をもとに説明をします。

http://keigen-zei.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 「商店街活性化・観光消費創出事業」三次締切
―――――――――――――――――――――――――――――――――

商店街を活性化させ、魅力を創出するためには、近年大きな伸びを示して
いるインバウンドや観光等によって、地域外や日常の需要以外から新たな
需要を取り込み、消費の喚起につなげることが重要です。
そこで、免税対応施設やWi-Fi設備、店舗の多言語対応化などの環境整備や
インバウンド・観光需要を取り込むためのイベント等に補助金が活用でき
ます。

「中小企業庁」
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2019/190402kankou.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 HACCP(ハサップ)義務化 「導入のための参考情報」
―――――――――――――――――――――――――――――――――

HACCPとは、食品等事業者自らが食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因を
把握した上で、原材料の入荷から製品の出荷に至る全工程の中で、それら
の危害要因を除去又は低減させるために特に重要な工程を管理し、製品の
安全性を確保しようする衛生管理の手法です。

もともとは、NASA(アメリカ航空宇宙局)で宇宙食の安全確保のために生み
出された管理手法でしたが、国連の機関により国際的な食品規格として公表
され、現在では、アメリカ、EUをはじめ、世界各国で導入されています。

日本でも、2018年に改正食品衛生法が成立し、2020年に施行、1年の猶予
期間を経て2021年までに「HACCPに沿った衛生管理」が完全義務化される
ことが決定しました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 ホームページの一部を切り取り、他ソフトに貼り付け
―――――――――――――――――――――――――――――――――

著作権の問題は注意しなければなりませんが、ホームページの情報を一部
だけ資料として使いたいケースはあると思います。
従来から、Snipping Tool というソフトは搭載されていましたが、win10
の標準ブラウザである、Microsoft Edge には「メモを追加する」という
機能の中にそれが含まれています。閲覧中のホームページにメモを書き込
んだり、蛍光ペンで強調したり、一部を切り取ったりできる機能です。

「NEC サポート」
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017804

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 中小企業の情報セキュリティマネジメント指導(無料)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

中小企業の情報セキュリティ対策水準を向上するためには、情報セキュリ
ティに関する意識の向上の他に、身近で気軽に相談ができる専門家との
つながりや、専門家による指導を通じた具体的対策の実践を促す必要が
あります。
そこで、地域で活躍している情報処理安全確保支援士などの専門家を活用
し、セキュリティポリシーの策定など中小企業における情報セキュリティ
マネジメント体制の構築に向けた支援を行うため、本事業を実施します。

「独立行政法人情報処理推進機構」
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/management.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 なぜそのITツールを選んだのか。取り組み事例
―――――――――――――――――――――――――――――――――

経済産業省が行ったサービス産業のIT活用の実態調査です。
・地域事情や業種事情を踏まえたIT活用のきっかけ
・該当ITツールを選んだ理由
・導入を通じて感じたことや定性的効果

https://www.mirasapo.jp/features/school/vol34/index.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
配信元 松木労務管理事務所
〒700-0816 岡山県岡山市北区富田町2丁目6-6 コートスクエアーⅢ502
TEL 086-235-4987 FAX 086-223-2299
Mail roumu@kiu.biglobe.ne.jp
URL https://matsukiroumu.com/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金メルマガ情報

  1. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.11.16
  2. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.11.5
  3. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.10.24
  4. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.9.2
  5. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.8.20
  6. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.8.2
  7. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.7.16
  8. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.7.3
  9. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.6.19
  10. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.4.2
  11. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.3.23
  12. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.3.1
  13. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.2.15
  14. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.2.5
  15. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.1.15
  16. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.12.3号
  17. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.11.15号
  18. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.11.1号
  19. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.10.15号
  20. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.10.1号
  21. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.9.18号
  22. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.9.7
  23. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.8.17号
  24. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.7.2号
  25. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.6.15号
  26. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.5.17号
  27. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.4.17号
  28. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.2.1号
PAGE TOP