【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.12.2

お世話様になります。
岡山県の社労士事務所、松木労務管理事務所です。
https://matsukiroumu.com/

今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)
A-2 職場環境改善計画助成金(事業場コース)

■ 財団法人助成金情報
B-1 人材の教育・育成事業への助成
B-2 地域の伝統文化分野助成

■ 経営お役立ち情報
C-1 インターネットビジネスマッチング「日本政策金融公庫」
C-2 市場調査データ(独立行政法人中小企業基盤整備機構)
C-3 年末調整がよく分かる!(国税庁)

■ IT関連情報
D-1 マルウエア Emotet(エモテット)の感染に関する注意喚起
D-2 液晶モニターの掃除
D-3 郵便年賀.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから
上手に利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給でき
るもので、社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
65歳以上への定年引上げ等の取組みを実施した事業主が受給できます。

▼受給額
(1) 65歳への定年の引上げ → 10万円~150万円
(2) 66歳以上への定年の引上げ → 15万円~160万円
(3) 定年の廃止 → 20万円~160万円
(4) 66~69歳の継続雇用への引上げ →  5万円~80万円
(5) 70歳以上の継続雇用への引上げ → 10万円~100万円

▼主な受給要件
(a) 労働協約又は就業規則による、次の(1)~(3)のいずれかに該当する制度
  を実施したこと。
   (1) 65歳以上への定年引上げ
   (2) 定年の定めの廃止
   (3) 66歳以上の継続雇用制度の導入
(b) 上記制度を規定した際に専門家等に経費を支出したこと

▼問合せ先
「独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構」
https://www.jeed.or.jp/

▼詳細説明サイト
http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_keizoku_h3004.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 職場環境改善計画助成金(事業場コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
事業主が専門家による指導に基づき、ストレスチェック実施後の集団分析
結果を踏まえて職場環境改善計画書を作成し、計画に基づき職場環境の改善
を実施した場合に負担した指導費用の助成を受けることができる制度です。

▼受給額
10万円

▼主な受給要件
(1) 労働保険の適用事業場であること。
(2) ストレスチェック実施後の集団分析を実施していること。
(3) 専門家と職場環境改善指導に係る契約を締結していること。
(4) 専門家から職場環境の評価を受け、改善すべき事項について指導を受
  けていること。
(5) 専門家の指導に基づき職場環境改善計画を作成し、職場環境の改善を
  実施していること。
(6) 専門家から、職場環境改善計画に基づき職場環境の改善が実施された
  ことの確認を受けていること。

▼問合せ先
「独立行政法人労働者健康安全機構」
https://www.johas.go.jp/

▼詳細説明サイト
https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/tabid/1429/Default.aspx

―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 人材の教育・育成事業への助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
広く社会に有為な人材の教育・育成を図るあるいはそれに関わる事業や
研究に対して助成します。

▼受給額
20万円~80万円

▼対象事業
(1) 事業・活動(団体・個人)
  身体障害などの理由により困難な状況にある幼児・若年者の順調な
  育成・教育の支援等
(2) 研究
  大学院生及び、個人またはグループによる研究等
(3) 設備・備品購入
  事業・活動の各項目に関連して必要な備品の購入や施設の整備等
(4) 会議の参加
  事業・活動の各項目に関連する海外での会議・シンポジュウムへの参加
(5) 会議の開催
  事業・活動の各項目に関連する会議・シンポジュウムの国内での開催

▼受給具体例
(1) 不登校・引きこもりを知る講座
(2) 10代のためのボランティア講座
(3) 空き缶プレス機購入
(4) 和太鼓衣装・横断幕
(5) 社会福祉並びに更正施設等への訪問コンサート

▼問合せ先・詳細
「公益財団法人倶進会」
http://www.gushinkai.com/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 地域の伝統文化分野助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
古来各地に伝わる「民俗芸能」ならびに「民俗技術」の継承、とくに後継
者育成のための諸活動に努力をしている個人または団体に助成します。

▼受給額
(1) 民俗芸能 → 1件70万円
(2) 民俗技術 → 1件40万円

▼助成対象にならない事項
(1) 団体や組織の形態が助成対象を特定できない場合
  ・申込団体が連合組織(複数の保存会を傘下におく連合体)である

(2) 公的助成や資金協力の体制などによって既に活動が維持されている場合
  ・国指定重要無形民俗文化財
  ・家元、流派が既に確立しているもの

(3) 伝統性や地域性が認められない場合
  ・創作芸能あるいは由来や伝統に基づかず任意に始められた行事
  ・本来の姿や伝統性が失われた神事・行事
  ・本来とは異なる地域での活動が主体のもの
  ・地域性が希薄あるいは特定できないもの

(4) 活動の目的や形態が本制度の目的と異なる場合
  ・研究のための助成
  ・伝統に基づかないイベント開催や村(町)おこし行事
  ・学校教育の一環として行われる伝統文化の教育活動

▼問合せ先・詳細
「公益財団法人 明治安田クオリティオブライフ文化財団」
https://www.meijiyasuda-qol-bunka.or.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 インターネットビジネスマッチング「日本政策金融公庫」
―――――――――――――――――――――――――――――――――

日本政策金融公庫では、ビジネスチャンスを広げていただくための「場」
として、インターネットビジネスマッチングサイトを運営しています。
全国の様々な業種の事業主が「売りたい」「買いたい」情報を無料で登録
することができます。取扱い商品などを全国規模でPRするとともに、
販売先や原材料の仕入れ先の確保などに活用できます。

「日本政策金融公庫」
https://match.jfc.go.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 市場調査データ(独立行政法人中小企業基盤整備機構)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

小規模企業が独自に市場調査を行うのは難しいものですが、「独立行政
法人中小企業基盤整備機構」では、インターネットによるアンケート調査
で業種別の市場調査データを公開しています。

調査内容
・現在の利用状況
・利用頻度
・1回あたりの利用金額
・今後の利用意向
・潜在需要

「独立行政法人中小企業基盤整備機構」
https://j-net21.smrj.go.jp/startup/research/index.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 年末調整がよく分かる!(国税庁)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

事業主は従業員に給与を支払う際、「源泉徴収税額表」に基づく所得税額
を給与から源泉徴収して納付することになっていますが、その源泉徴収を
した税額の合計額とその人の納めるべき年税額とはほとんど一致しません。

税額が一致しない理由
(1) 源泉徴収税額表は、年間を通して毎月の給与の額に変動がないものと
  して  作られているが実際は年の中途で給与の額に変動があるため。
(2) 年の中途で扶養親族等に異動があっても、その異動後の支払分から修正
  するだけで、さかのぼって各月の源泉徴収税額を修正しないため。
(3) 配偶者特別控除や生命保険料、地震保険料の控除などは、年末調整の際
  に控除することになっているため。

この不一致を精算するのが年末調整で、1年間に徴収した源泉徴収税額と
年税額との過不足額を計算して、その差額を本人から徴収又は還付します。
年末に行うことから「年末調整」と呼ばれています。

「国税庁」
https://www.nta.go.jp/users/gensen/nencho/index.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 マルウエア Emotet(エモテット)の感染に関する注意喚起
―――――――――――――――――――――――――――――――――

マルウエア Emotet(エモテット)は、受信者にとって付き合いのある企業
や担当者などからの通知を装ってメールが送られてきます。
受信者がリンクをクリックしたり、添付されたPDFファイルやマクロを有効
にしたWordファイルを開いたりすると感染するようです。
注意しましょう!

「一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター」
https://www.jpcert.or.jp/at/2019/at190044.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 液晶モニターの掃除
―――――――――――――――――――――――――――――――――

意外と汚れてしまう液晶画面ですが、掃除にはちょっと注意が必要です。

▼やってはいけない掃除方法
1、除菌ウェットティッシュ
   → アルコールを含むのでやめましょう。
2、スプレー式液体クリーナー
   → 溶剤、研磨剤は画面のコーティングを剥いだりフィルターを
     傷つける可能性があります。
3、水道水
   → 塩分や不純物でモニタに白い斑点が残る場合があります。
4、ティッシュペーパー
   → 液晶画面の表面を傷つける可能性があります。
5、メガネ用クリーニング液
   → 表面に塗られてるものを溶かす可能性があります。

▼おすすめ掃除方法
1、柔らかい毛先のブラシで、出来る限りホコリを払い飛ばします。
2、カメラやメガネレンズ用の、柔らかなクリーニングクロスで軽く拭い
  ます。
3、取れにくい汚れは、はぁーと息を吹きかけて拭います。
4、ひどい汚れは「湯冷まし」程度のぬるま湯で拭います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 郵便年賀.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――

年賀状作成用のソフトやサービスは各種ありますが、日本郵便のサイト
にも無料で使えるソフトが公開されています。
各種のテンプレートがありますし住所録の管理もできるようです。

「日本郵便株式会社」
https://nenga.yu-bin.jp/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
配信元 松木労務管理事務所
〒700-0816 岡山県岡山市北区富田町2丁目6-6 コートスクエアーⅢ502
TEL 086-235-4987 FAX 086-223-2299
Mail roumu@kiu.biglobe.ne.jp
URL https://matsukiroumu.com/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

助成金メルマガ情報

  1. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2020.3.16号
  2. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2020.2.17号
  3. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2020.2.3
  4. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.12.2
  5. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.11.16
  6. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.11.5
  7. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.10.24
  8. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.9.2
  9. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.8.20
  10. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.8.2
  11. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.7.16
  12. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.7.3
  13. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.6.19
  14. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.4.2
  15. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.3.23
  16. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.3.1
  17. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.2.15
  18. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.2.5
  19. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.1.15
  20. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.12.3号
  21. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.11.15号
  22. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.11.1号
  23. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.10.15号
  24. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.10.1号
  25. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.9.18号
  26. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.9.7
  27. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.8.17号
  28. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.7.2号
  29. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.6.15号
  30. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.5.17号
  31. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.4.17号
  32. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.2.1号
PAGE TOP