【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.2.15

岡山市北区の社労士(社会保険労務士)、松木労務管理事務所です。
http://matsukiroumu.sakura.ne.jp/wp/

今回は以下のような情報をお届けします。

――――目次―――――――――――――――――――――――――――

■ 雇用助成金情報
A-1 人材開発支援助成金(教育訓練休暇付与コース)
A-2 労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)

■ 財団法人助成金情報
B-1 老後を豊かにするボランティア活動への助成
B-2 トム・ソーヤースクール企画コンテスト

■ 経営お役立ち情報
C-1 国内・海外販路開拓強化支援事業費補助金(地域産業資源活用事業、
   小売業者等連携支援事業)
C-2 国内・海外販路開拓強化支援事業費補助金(農商工等連携事業)
C-3 地域観光資源の多言語解説整備支援事業(補助金)

■ IT関連情報
D-1 メール作成時に自社名や連絡先を自動的に付記したい
D-2 中小企業向け情報セキュリティの自社診断
D-3 360度パノラマ動画 「いきもの目線」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

助成金は融資とは異なり、返済不要のお金をもらうことができますから上手に
利用しましょう。「雇用助成金」は支給条件に合致すれば受給できるもので、
社会保険労務士が申請代行をしています。
「財団法人助成金」は、ボランティア活動や社会福祉活動をしている団体
(NPO)等に支給され、財団の審査に合格した場合に受給できます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-1 人材開発支援助成金(教育訓練休暇付与コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
有給教育訓練休暇制度を導入し、労働者が当該休暇を取得して訓練を受けた
場合に受給できます。

▼受給額
30万円

▼主な受給要件

(1) 雇用保険の適用事業所であること
(2) 有給の教育訓練休暇制度を新たに導入すること
(3) 労働者が当該休暇を取得して訓練を受けること

▼助成対象とならない教育訓練例
(1) OJT
(2) 業務命令により受講させるもの
(3) 通常の事業活動をして遂行されるものを目的とするもの
(4) 時局講演会、研究会、見本市、視察旅行
(5) 労働者の休暇日に受講するもの 等

▼問合せ先
「労働局」
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/roudoukyoku/index.html

▼詳細説明サイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
A-2 労働移動支援助成金(早期雇入れ支援コース)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
再就職援助計画などの対象者を離職後3か月以内に期間の定めのない労働者
として雇い入れ、継続して雇用することが確実である事業主が受給できます。

▼受給額
支給対象者数×30万円 (1年度1事業所あたり500人分を上限)

▼主な受給要件
(1) 支給対象者を離職日の翌日から3か月以内に期間の定めのない労働者と
  して雇い入れること
(2) 支給対象者を一般被保険者として雇い入れること

▼対象者(以下すべてに該当する方)
・離職から3か月以内に期間の定めのない労働者として雇入れられる方
・申請事業主に雇入れられる直前の離職の際に「再就職援助計画」または
 「求職活動支援書」の対象者となっていること
・雇用されていた事業主の事業所への復帰の見込みがないこと

▼問合せ先
「ハローワーク」
https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

▼詳細説明サイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000082805.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-1 老後を豊かにするボランティア活動への助成
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
地域に根ざした、高齢者を主な対象としたボランティア活動等の支援を目的と
して、その活動に継続的に使用される用具・機器類の取得資金を助成します。

▼受給額
1グループ10万円

▼助成対象内容
(1) 食事・清掃・友愛訪問等の生活を援助する活動や住宅補修・庭木の手入れ
  等の生活環境を改善する活動に必要な用具・機器等
(2) 高齢者が中心となって行う、こども食堂、学習支援、地域清掃、緑地整備、
  パトロール等の地域環境を改善する活動等に必要な用具・機器等
(3) 幼児・児童等との交流活動や地域の伝統文化を伝承する活動等に必要な
  用具・機器等
(4) 高齢者を対象としたレクリエーション活動に必要な、運動用具・機器、
  楽器、遊具等

▼助成対象とならないグループ
(1) 法人格を有する団体及びその内部機関。
(2) 地域の老人クラブ連合会に加盟しているグループ及び老人クラブ内の
  活動グループ。

▼問合せ先・詳細
「公益財団法人 みずほ教育福祉財団」
http://www.mizuho-ewf.or.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――
B-2 トム・ソーヤースクール企画コンテスト
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要
小中学生が概ね10人程度参加する自然の中での体験活動であれば、ジャンル
は問いませんが、ユニークさと創造性にあふれ、高い教育効果が得られる活動
とします。
(自然体験、地域交流、環境教育、史跡探訪、自然探検、アウトドアスポーツ
など目的が明確であり、子どもたちの健全な心身の育成に寄与するもの)

▼受給額
・10万円×50団体
・参加賞としてチキンラーメン30食
・10万円~100万円の表彰制度あり

▼対象事業者
(1) 小中学校または、小中学校より委託・協力・協働等によって事業を主催する
  団体
(2) 小中学校において授業や課外活動の一環として行われる活動で、小中学生
  が10名以上参加する企画で、かつ学校長の承認を受けたもの

(3) 定款・規約等が整備され、組織としての形態を有し、活動を主催する団体
  (小中学生が10名以上参加する企画であること)

▼受給具体例
(1) 川の恵みで鉄を作ろう
(2) わくわく探検隊
(3) ぼくたちミジンコ探検隊
(4) 自然体験ラリー
(5) ふるさと学び隊

▼問合せ先
「公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団」
http://www.shizen-taiken.com/

▼詳細(2019年度要項等)
http://www.shizen-taiken.com/contest2019/2019infof.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-1 国内・海外販路開拓強化支援事業費補助金(地域産業資源活用事業、
   小売業者等連携支援事業)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

地域の優れた資源(農林水産物または鉱工業品、鉱工業品の生産に係る技術、
観光資源)を活用した新商品・新サービスの開発や販路開拓に取り組む中小
企業者に対し、市場調査、研究開発に係る調査分析、新商品・新役務の開発
(試作、研究開発、評価等を含む)、展示会等の開催または展示会等への出展、
知的財産に係る調査等の事業に係る経費の一部を補助します。

「中小企業庁」
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2019/190207ChiikiShigenKoubo.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-2 国内・海外販路開拓強化支援事業費補助金(農商工等連携事業)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に
活用して行う新商品・新役務の開発、需要の開拓等を行う事業に係る経費の
一部を補助します。

「中小企業庁」
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/2019/190207NoushokouKoubo.htm

―――――――――――――――――――――――――――――――――
C-3 地域観光資源の多言語解説整備支援事業(補助金)
―――――――――――――――――――――――――――――――――

▼概要

本事業は、観光庁が関係省庁等と連携してネイティブ専門人材のリスト化、
派遣体制の構築を行い、地域観光資源の解説文作成等の支援を行うことで、
旅行者にとって分かりやすく、面的観光ストーリーを伝える魅力的な解説文
の整備を促進するとともに、解説作成に関するノウハウを蓄積し、地域に
おける多言語解説整備の展開を目的とする事業です。
平成31年度は、整備対象となる観光資源を温泉・地域伝統芸能・祭り・
食文化等の外国人に人気のある観光資源にまで拡充いたします。

「観光庁」
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics05_000249.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-1 メール作成時に自社名や連絡先を自動的に付記したい
―――――――――――――――――――――――――――――――――

電子メールを送る場合、メール本文の最後に自社名・氏名・郵便番号・住所・
電話・FAX・メールアドレス・URLなどを付記しておく方が親切ですが、この
差出人情報を「署名」といいます。
メール送信のたびに「署名」を書き込むのは手間がかかりますから、自動的に
付記されるように設定しておくと便利です。

「NEC サポート」 Outlook2016
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018332

「NEC サポート」 Windows Liveメール
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=012784

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-2 中小企業向け情報セキュリティの自社診断

―――――――――――――――――――――――――――――――――

中小企業にとって、情報セキュリティは「何から取りかかれば良いのか」が、
最大の問題ではないでしょうか。

「独立行政法人情報処理推進機構」では、企業・組織に必要な情報セキュリティ
対策を25項目に絞り込んだ診断シートを用意しました。
この診断シートによって、あなたの会社のセキュリティレベルが数値化でき、
5分で自社診断ができます。

「独立行政法人情報処理推進機構」
https://www.ipa.go.jp/security/manager/know/sme-guide/index.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――
D-3 360度パノラマ動画 「いきもの目線」
―――――――――――――――――――――――――――――――――

小型ビデオカメラで撮影した「いきもの目線」の半天球360度パノラマ動画です。
画面上で左ドラッグするとグルグル動きます。

「朝日新聞」
http://www.asahi.com/special/animal/360mesen/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
配信元 松木労務管理事務所
〒700-0816 岡山県岡山市北区富田町2丁目6-6 コートスクエアーⅢ502
TEL 086-235-4987 FAX 086-223-2299
Mail roumu@kiu.biglobe.ne.jp
URL http://matsukiroumu.sakura.ne.jp/wp/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

助成金メルマガ情報

  1. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.7.16
  2. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.7.3
  3. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.6.19
  4. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.4.2
  5. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2019.3.23
  6. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.3.1
  7. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.2.15
  8. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.2.5
  9. 【岡山・社労士】助成金メルマガ情報2019.1.15
  10. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.12.3号
  11. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.11.15号
  12. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.11.1号
  13. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.10.15号
  14. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.10.1号
  15. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.9.18号
  16. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.9.7
  17. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.8.17号
  18. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.7.2号
  19. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン 2018.6.15号
  20. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.5.17号
  21. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.4.17号
  22. 【岡山・社労士】助成金メールマガジン2018.2.1号
PAGE TOP